事前キャンプ地としてベストな理由

Clip to Evernote



アクセスが至便!

神奈川県内には、交通の大動脈となる発達した鉄道網と整備された高速道路があり、国際空港―キャンプ地―競技会場までダイレクトアクセスが可能です。

東京に隣接

神奈川県は東京に隣接。複数の鉄道路線と高速道路によって結ばれています。

選手村から近い

高速道路を使って、車両でのダイレクトアクセスが可能です。所要時間はわずか30分~です。

空港からの移動も便利

羽田、成田の両空港と神奈川県内各都市は多数の列車とバスが往来しており、移動が大変便利です。

エリア 交通手段 成田空港 羽田空港 選手村
横浜(横浜駅) 電車 80分 25分 40分
85分 30分 45分
川崎(川崎駅) 電車 85分 20分 30分
80分 25分 40分
相模原(相模大野駅) 電車 110分 75分 75分
100分 60分 60分
厚木(本厚木駅) 電車 125分 75分 80分
110分 70分 70分
箱根(箱根湯本駅) 電車 115分 85分 85分
130分 90分 90分

施設が充実!

神奈川県内には、キャンプ地として最適な競技施設が揃っています。また、都市型ホテルから温泉を擁した日本スタイルの旅館まで、宿泊施設も充実しています。

大会実績豊富な競技施設

県内には80を超える競技施設が揃っており、多様な競技種目に対応できます。また、国際大会開催実績のある施設や静謐な地域にある施設もあります。多様なニーズに応じることができます。

バラエティ豊かな宿泊施設が多数

県内には、100を超える宿泊施設があります。都市型ホテルから温泉地の“旅館”まで、バラエティ豊かな施設が揃っています。トレーニング後の温泉浴は心身ともにリフレッシュし、選手のコンディション維持に寄与します。

受入環境が充実!

神奈川県内には、東京とほぼ同様の気候環境や経験豊富な通訳案内士が多数登録されている等、皆様のキャンプを支える受入環境が充実しています。
県民一同、“おもてなしの心“で皆様をお持ちしています。

ニーズに対応した気候環境

県の東部は、東京とほぼ変わらない気候であり、本番同様の環境でトレーニングやコンディション調整を行うことができます。
また、西部や北部は緑豊かな地域が多く、快適な環境でのトレーニングが可能です。
神奈川県内には、時差調整や体調管理など、多様なニーズ応じたトレーニングができる多彩な自然と気象条件が整っています。

経験豊富な通訳案内士

県内在住の通訳案内士の数は、日本の47都道府県の中で東京に次ぐ第2位となっています。また、県内にはボランティアの通訳団体も存在。安心してお越しください。

豊かな水

神奈川は、森林面積が県土の約4割を占めています。また、宮ヶ瀬湖をはじめとする県内5つのダム湖によって、安定的に水を供給しており、渇水のリスクが極めて低くなっています。事前キャンプを行う時期は、大変暑いことが予想されますが、この「地域の宝」とも言える豊かな水で皆様のキャンプを支えてまいります。

ページ先頭へ